レーザー脱毛の痛みに耐えたら剛毛ヒゲがツルツルになった話【体験談】

脱毛装置のタイトル画像生き方
脱毛装置のタイトル画像

毎日ヒゲ剃るの面倒だな…
仕事が終わるころには生えてくるし

ジョリジョリで娘にも嫌がられるし…
カミソリ負けで肌荒れするのも何とかならないかなぁ…

ヒゲが濃い俺でも脱毛できるのか…?

そんなアナタの疑問を解決するヒゲ脱毛体験談です。
本記事では光脱毛/レーザー脱毛施術を20回受けた私がヒゲ脱毛の効果や痛みについて語ります。

ヒゲ脱毛のメリットとデメリット【光脱毛/レーザー脱毛共通】

最初に結論を示します。
ヒゲ脱毛は最高なので悩む暇があったらさっさとやりましょう

ヒゲ脱毛のメリット

・見た目が若くなります
・肌荒れや埋没毛の悩みが減ります
・ジョリジョリしないので頬ずりができます

毎朝(毎晩)のヒゲ剃りが無くなります


ヒゲ剃りからの解放はホントに素晴らしいです。
毎日+5分のボーナスタイムがもらえるようなモンです。
一生お得です。

ヒゲ脱毛のデメリット

・デザインヒゲができなくなります
・脱毛するとき痛みがあります
・それなりの費用が掛かります

ヒゲ脱毛は何回で効果が出るの?

個人差はありますが、ヒゲが濃い人も10回ほど脱毛に通えばヒゲが生えてこない感覚を体験できるかと思います
比較的剛毛な私の例をお見せします。

脱毛前のヒゲ写真

朝から夕方までにヒゲが生えてくる様子
あまり他人様に見せるものではないですが…

脱毛前のヒゲの様子です
朝ヒゲを剃った直後はいいのですが、夕方には青々としてきます。
硬いヒゲだったのでジョリジョリです。

脱毛後のヒゲ写真

1回目~3回目の脱毛治療直後比較写真

脱毛直後のヒゲの様子です
回を重ねる毎にだんだんとヒゲが薄くなっていきました。

■脱毛3回
ヒゲが薄くなってきたのを実感しました。
元々ヒゲ剃りは電動シェーバーで
バリッ!バリリッ!
とやるものだったんですが、ヒゲが細く量も少なくなってきたので
…チリッ…チリリッ…
という音に変わってきます。

脱毛9回・20回した後のアゴ写真

■脱毛9回
ヒゲを剃ることを忘れてきました
たまにアゴを触ると「あ、ヒゲ生えてきたやん」と思い出して3~4日に一度剃る感じです。

■脱毛11回
仕事で1年間海外へ行っていました。
脱毛ができないからか少しずつヒゲも生えるようになってきます。
1年経つころには1~2日に1回剃るくらいにヒゲが復活してしまいました。
やっぱり剃るのは面倒だと再確認できたので、帰国後すぐ脱毛に行きました。

■脱毛15回以降
半年に1回くらいのペースで脱毛に通っています。
いつもツルツルなのでヒゲの存在を忘れます
月に1~2本くらいほそーいヒゲがどこかに生えることがあるので、たまに思い出したようにシェーバーをアゴに当てておくくらいです。

■まとめ
個人差はありますが、ヒゲが濃い人も10回ほど脱毛に通えばヒゲが生えてこない感覚を体験できるかと思います

レーザー脱毛ってどのくらい痛いの?

目安は輪ゴムを引っ張ってパチンと顔面に食らう程度です。
気になる方は以下の方法で再現できますので試してみてください。

レーザー脱毛の痛みを輪ゴムで再現する方法

これが一発当たりの痛みの目安です。
実際にはこれを毎秒食らわされる感じになります。
ヒゲ全体(鼻の下・アゴ・耳までの領域)で合計100発くらい食らいます。
(装置によっては50発くらいで終わる場合もあります)
痛みから立ち直る前に次の痛みが来るのがキツいです。
肌が薄い鼻の下は痛いですが、アゴの下は大して痛くなかったりします。

レーザー脱毛の痛みは調整が可能

レーザー脱毛威力調整画面
出力の設定画面

大抵のレーザー脱毛装置は威力の調整が可能です。
私の通うクリニックでは2015年4月ごろから光⇒レーザー脱毛装置に置き換わりましたが、いずれも威力調整可能でした。
痛いのが苦手な人は威力を弱めにしてもらえば大丈夫です。

参考に私の脱毛パワーをお伝えします

■初回
光脱毛で18J(ジュール)という威力でした。
テストしてもらい「そんなに痛くない」と伝えると19Jになりました。

■2回目
光脱毛で19⇒20J
に上げました。
鼻の下が特に痛く、涙目になりました。
脱毛直後から毛が抜けまくっており、威力を上げた分だけ脱毛効果も上がることがよく分かりました。

■5~6回目
レーザー脱毛で14⇒15Jでした。
脱毛後に顔面に残るヒゲの燃えカスの量がすごかったのを覚えています。
光よりレーザーの方が終わるのが早くて楽になりました。
選べるならレーザーをオススメします。

■10回目
順調に威力を上げていき、とうとう19Jに
頬と首の間の皮が薄い所がバチバチに痛かったです。
早く終われと祈りながら我慢しました。

■13回目
18Jに下げました

それでもめちゃくちゃ痛くて涙が出そうになりました。

■14回目
懲りずに19Jに上げました

痛すぎて電気ショックを食らったようにビクンってなりました
あとで鏡を見たら唇の端にやけどを負っており、水ぶくれになってしまっていました。
次は絶対威力下げると誓いました。
でも後述するソイエ脱毛よりはマシな痛みでした

■15回目
18Jに下げたと思います。
前回の高威力でヒゲが消滅したのか、全然痛くなかったです。
これ以降は威力を上げないようにしています。

20Jでも平気な人は相当痛みに強いか相当なマゾかどちらかだと思います。

自分の耐えられる痛みに合わせて調節しましょう

痛い方が脱毛効果は高いです。
毎回脱毛前に痛みのテストをして威力を決めますので、自分の耐えられるギリギリの痛みレベルに調節するのがオススメです。
私は涙目になりながら耐えています。
まぁ、サバゲーでゼロ距離から撃たれるよりは痛くないので多分大丈夫です。

レーザー脱毛マシン
レーザー脱毛装置外観

自力でヒゲ脱毛しようと脱毛器ソイエを試した話【失敗談】

レーザー脱毛の決断ができなかったころ、自力ヒゲ脱毛を試したことがあります。
これだけは本当に失敗でした。
お風呂で十分にふやかしてから電動脱毛器ソイエでヒゲを抜いていきました
ウィーン…ぶちぶちちィ!!!
気を失うレベルで痛いです。
ぼろぼろ泣きながら続けました。

そして翌日から炎症が多発しました。
ツルツルになるどころかニキビだらけのボコボコになります
その後再びヒゲが生えてくるときも地獄です。
埋没毛が大量発生します。

絶対にオススメしません!

有名エステで光脱毛を無料体験した話

広告でよく見かける某エステの無料ヒゲ脱毛体験に行きました。
光脱毛で鼻の下でしたが、ちょっと痛いかなレベルでした。
しかし、口の周りのヒゲをそこそこ減らすのに25万円掛かると言われ断念
完全に予算オーバーでした。

また、調べるとエステとクリニックには大きな違いがあることが分かりました。
エステは施術で、クリニックは医療という点です。
医療機関でないエステの脱毛マシンには威力に制限が掛かってしまいます。
その分何度も通わなければならず「更に出費がかさむのでは?」と心配になりました。

本気で脱毛したい方は高出力の医療用機器を扱えるクリニックがオススメです。
高出力なだけあって痛いですが!

最終的にクリニックの10万円無期限ヒゲ脱毛に決めました

ドクターコバの診察券
診察券も2枚目に突入

私が選んだのはDr. COBA(ドクターコバ)というクリニックです。

何回脱毛をすればツルツルになれるか分からなかったので、何回でも通える無期限ヒゲ脱毛コースがあったドクターコバに決めました。
料金は10万5千円ポッキリ(※当時)でした。
エステと比較するとかなり安く済んだと思います。
最初は本当に効果があるのか半信半疑でしたが、今となっては最高の選択をしたと思っています。

参考までにリンクを貼っておきます。

無期限ヒゲ脱毛 | 無期限ヒゲ脱毛はドクターコバ|銀座 大阪 名古屋
Dr.コバの無期限ヒゲ脱毛は、施術6回目以降は予約料100円のみにて施術を受けていただけます。選ばれ続けて10年、業界一の広範囲対応、無期限ヒゲ脱毛の追加料金なし、経験豊富なベテランスタッフ、最新の脱毛機器にてお迎え致します。

まとめ

ヒゲ脱毛は痛いですが、毎日5分のアディショナルタイムが貰える超コスパの良い人生改善です。
ヒゲ剃りに時間を掛けるのは人生のムダだと感じる方はぜひ検討してみてください!

コメント